新築する土地に水道水を引き込めない!井戸水を使用することになった

土地関係のこと

こんにちは!ガネです!2019年末~2020年1月に新築戸建て平屋が完成予定です。

さて、土地契約後に工務店の営業さんから「土地内に井戸がある」と告げられました。い・井戸!

その時は、井戸水を使うデメリットの方が大きいと感じたので「井戸を埋める」ことしか考えていませんでした。調べてみると、井戸を埋める時はお祓いをしないと不吉なことがおきるとか・・怖いなぁ怖いなぁ・・。そんなことばかりに気を取られていました。

ところがどっこい、数日後に土地の調査を終えた営業さんから連絡が。「この土地は井戸水になります。井戸掘削工事の予算は100万円です。」と。

え?どういうこと?掘削工事に100万て!

聞けば、上水道は土地から何十メートルも先にしか通っておらず、そもそも引き込むことも出来ないのだそう。近隣住民の方たちも井戸水を使用しているとのこと・・。

水道を使うという道は断たれてしまいました。

井戸水のメリット・デメリット

\井戸水のメリット/
  • 水道代かからない
  • 断水の際でも井戸水なら水が出る
  • おいしい(水質によるらしい)
  • 1年中水温が変わらない(場所によるらしい)
\井戸水のデメリット/
  • 砂が混じる
  • 周辺の環境によっては水質や水量に問題が出ることもある
  • ポンプには電気を使うため停電時に使えない
  • 定期的にポンプの検査が必要なので維持費・管理費がかかる
  • 鉄分が多いと洗濯物が黄ばむ
  • トイレも黄ばむ
  • エコキュートは使えない(井戸水可のエコキュートあり)
  • 水圧を必要とするタンクレストイレは使えない(井戸水は水圧が弱い)
  • 年に1回は水質検査をした方がいい

デメリット多いなぁ。(笑)

デメリットの方がデカい

最初は「井戸水は水道代がかからないのか!水使い放題なのか!井戸水も悪くないのかも・・!」となったのですが、よくよく考えたら我が家は大人2人だしそんなに水を使うこともありません。

しかも水道代がかからないとは言え、井戸掘削工事費用100万円の元を取れるのは一体何十年後になるの。(笑)

更に我が家は飲用水も井戸水を使うことになるので、年に1回の水質検査を進められたし・・井戸ポンプの中に溜まる砂を定期的に取り除く必要があるみたいで、メンテナンス費用もかかる・・

かと言って、水道水を引くことも出来ないのでこればかりはもう仕方ありません。これまで普通に何の不便もなく使えていた水道水に感謝ですね。

どのくらい掘るの?期間は?

井戸屋さん曰くあと30m掘れば綺麗な水は出てくるだろう・・とのこと。工務店の営業さんを通して聞いているから工事の内容や詳細をまだ把握出来ていないのですが・・

それだけで見積もりは90万・・

調べてみると、浅井戸とか深井戸とか色々あるんですね。この深さだと深井戸ということになるのかな。ホント何も分かっていない。(笑)

ちなみに井戸掘削の期間は大体2週間程度だそうです。次から次へと問題が起きて、本当に家が建つのか?なかなか実感が湧かない状態です・・。

関連記事
土地関係のこと 家づくりのこと
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました