インスタで話題のフタガミって何?

内装・設備関係のこと

こんにちは、がねです。

家づくりを始めてからインスタでちょこちょこ見かけるようになった「FUTAGAMI(フタガミ)」という名前。

最初は『ふ~ん』程度で、なんとなく名前を知っているぐらいだったんですけどね。あまりにもよく登場するので気になってきました。(笑)

FUTAGAMI(フタガミ)って何?!

FUTAGAMI(フタガミ)真鍮(しんちゅう)の生活用品ブランド。明治30年(1897年)創業の真鍮の鋳物(いもの)メーカー株式会社二上が、2009年に立ち上げました。

真鍮?鋳物?一気にムズカシイ漢字が出てきますね。(笑)

真鍮って何?

真鍮(しんちゅう)は銅と亜鉛の合金

身近なもので言えば5円玉。あの5円硬貨も真鍮なんですよね。

真鍮は最初のうちはピカピカとしています。重厚感のあるゴールドという感じ。

ところがどうでしょう。5円玉を想像してください・・気付いたら黒く変色して錆びっぽくなりますよね。真鍮は少しずつ表面が酸化していって黒ずみのようになるのが特徴なんです。

水分に弱いため手垢や汗などですぐに変色するんですよ~。

5円玉であればムムム?と感じるけども、おしゃれな小物や雑貨であればその独特な色合いがまた味になるわけです。

鋳物(いもの)って何?

さて、冒頭で出てきた鋳物(いもの)・・これは一体何なのでしょう。

鋳物とは、加熱して溶かした金属を型に流し込み、冷えて固まった後、型から取り出して作った金属製品

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%B3%E7%89%A9

漢字ばかりで目をそむけたくなるのは私だけでしょうか。(笑)

FUTAGAMI(フタガミ)の製品ではドアのレバーハンドルやトグルスイッチプレートなんかも人気なんですが、あれも真鍮を溶かして型に流し込んで作っていると考えたら驚きですよね。

FUTAGAMI(フタガミ)製品の特長とは?

FUTAGAMI(フタガミ)の魅力と言えば「鋳肌(いはだ)仕上げ」です。またまた専門用語が出てきてムズガシイ。(笑)

簡単に言えば、「メッキ加工していません!無垢の真鍮ですよ!」ということです。

軽く説明しますね。

先ほど、溶かした真鍮を型に流し込んで作るとお話ししましたが、FUTAGAMI(フタガミ)は、砂で作った型を使用しています。この砂の型を壊した後は、磨いたり塗装することもせず、砂型の跡を生かして仕上げています。これが鋳肌(いはだ)仕上げ。

メッキ加工をせず、砂目や色合い、擦れ具合をそのまま残した素材そのものの味わいが特長です。こうして、FUTAGAMI(フタガミ)のあの渋くてカッコいい魅力が生まれているわけですね~。

元の輝きを取り戻すためには?

経年劣化の色合いが魅力とはいえ、元の状態を保ちたい!という方もいらっしゃるかと思います。そんな時は、市販の金属研磨剤(メタルポリッシュ等)などで磨けば、ピカピカになりますよ。

FUTAGAMI(フタガミ)の人気アイテムをご紹介

ペンダントランプ

ペンダントランプ 明星 小 黒ムラ

インスタでもよく見る人気のペンダントランプ。表面は「黒ムラ」と呼ばれる真鍮の伝統的な技法で着色しています。これは塗装やメッキ加工とは異なるもので、古くから伝わる着色技法です。経年劣化でより深い色合いになるのが魅力です。

ペンダントランプ 円錐 削りだし 黒ムラ

人気の円錐ペンダントランプ。こちらも表面を黒ムラで、内側は削りだして光が反射するような仕上がりです。スマートなシルエットで、飽きのこないデザインになっています。

小物アイテム

鍋敷き 銀河

贈り物・プレゼントとして人気の鍋敷き。鋳肌ならではのザラザラとした質感と、重厚感のある見た目がとても美しいです。裏面にはFUTAGAMIのロゴマークがさりげなく刻印。テーブル等にキズが付かないよう、裏面に樹脂が貼られているので安心です。

文具トレイ 中

大中小の3サイズがある文具トレイです。小はクリップや消しゴムなど、中は名刺やメモなど、大はペンやマネートレイとして。裏面には保護シートが貼られています。

関連記事

真鍮のマスク掛けがおしゃれすぎる。抗菌作用もあっておすすめ
こんにちは、がねです。最近、マスクスタンドを購入しました。我が家では別の用途として使っているのですが、とても気に入っているので紹介したいと思います。真鍮のマスク掛けがおしゃれすぎる。抗菌作用もあっておすすめ...
おすすめ!調光調色機能付きのLEDスポットライト照明が優秀すぎる
こんにちは、がねです!がね"必要最低限の家でコンパクトに暮らせる家"をコンセプトに。2019年末、20坪2LDKの小さな平屋が完成しました。今回は、我が家の調光調色機能付きスポットライト照明について紹介したいと思います...
アクメファニチャーのテレビボードをレビュー!高いけどおしゃれ!
こんにちは!がねです。今回は我が家のテレビボードを紹介したいと思います。半年以上好みのものを探し続けてようやくたどり着いたのが、ACME Furniture(アクメファニチャー)のテレビボードです。高かったけど、妥協せず購入して良...
内装・設備関係のこと 家づくりのこと 照明
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました