唖然!台風被害で外壁修理見積120万!火災保険で全額おりるのか?

お金のこと

実は、新築1年目にして台風被害に遭っていました。

外に置いていた物置が強風で飛ばされて外壁に当たってしまい、ガッツリえぐられてしまったのです。我が家の外壁はガルバリウム鋼板なんですが、下に張られた断熱材が見えるほど深く傷が入っていました。

まさかこんなにもすぐに火災保険を使うタイミングが来るなんて思ってもみなかった・・。

火災保険の風災補償に入ってはいるものの、初めての経験なので分からないことだらけです。

がね
がね

まず、本当に保険金は支払われるの?

がね
がね

自己負担金は発生するのだろうか?

がね
がね

保険会社にはどういう流れで申請したらいい?

がね
がね

修理の見積りや工事はどこに依頼したらいいの?

保険って使ったことがないしややこしいイメージで、「そもそも本当に支払われるの?」と半信半疑に・・。もし自己負担額が必要となれば、家計にも大打撃です。

修理費用にいくらかかるのか想像もつかないまま、見積もりを出してもらったところ・・

その額はなんと120万超

恐ろしい額。

結論から言うと、無事満額で保険はおりました

ただ、実際に入金されるまでは「もしかしたら全額支払われないかも」という一抹の不安も残っていました。

ということで今回は保険会社に依頼してから保険金が支払われるまでの流れついてお話したいと思います。

唖然!台風被害で外壁修理見積120万!火災保険で全額おりるのか?

台風被害にあってから保険金が支払われるまでの流れは以下のようになっています。

保険金が入金されるまでの流れ
  • 台風被害翌日
    工務店に連絡

    家を建築した工務店に連絡。損害箇所の写真を色んな角度から撮るよう指示を受ける。

  • 保険会社に連絡

    同時に保険会社にも連絡したところ、申請用紙を郵送するとのこと。必要書類(損害箇所の写真や見積書等)を同封して返送するよう指示を受ける。

  • 1週間後
    工務店が現地確認に

    連絡を入れてから1週間後、工務店の担当者が現地確認に。

  • 1週間後
    見積書が届く

    現地確認から1週間後、外壁修理における見積書明細が届く。

  • 保険会社へ必要書類を同封して郵送

    届いた見積書、損害箇所の写真、その他必要書類を同封して保険会社へ郵送。

  • 1週間後
    保険会社よりアジャスターが入るとの連絡

    金額が大きいため、見積りに対するアジャスター(査定員)が入るとのこと。

  • 3日後
    保険会社の査定員が現地確認

    連絡を受けて3日後、保険会社より派遣された調査員が損害箇所の確認へ。立ち合いは不要。

  • 1週間後
    保険金額確定。満額おりるとの連絡

    査定員による現地確認から1週間後、「満額おりる」と工務店経由で連絡あり。同時に、工事スケジュール表をもらう。

  • 1週間後
    指定口座へ保険金の入金を確認

    OKの連絡から1週間後、指定していた口座に無事保険金が振り込まれているのを確認。

  • 2週間後
    工事開始

    台風被害から2ヶ月後、ようやく工事スタート。足場組立や電気機器の取り外しなど、外壁修理工事以外の業者も入るため工期は2週間。

がね
がね

お世話になっている工務担当の方が現地調査に来てくださったのは、台風被害の連絡をしてから1週間後でした。

それから見積書を作成していただき、届いたのは10日後。

自宅に届いた見積りの明細は私たちも確認して良いとのことだったので、目を通した後に保険会社の方に郵送しました。

減額?!現地調査の結果では全額支払われないかも?

先ほども触れていますが、見積り額は120万超

私たちの予想をはるかに上回る額でした。

保険会社の方も損害箇所の写真と見積書を確認して「これで120万?!」と思ったでしょうね。(笑)

写真を見る限りではそこまで修理費用がかかるように見えないので・・。

案の定保険会社の方から、見積りが妥当なのかどうか現地調査に来ることになりました。

その際、工務店の担当者さんから「減額を言われる可能性もあります」と告げられました。

素人からすると「え?減額ってなに?」と、ワケワカメ状態です。

全額支払われない場合

例えば、以下のような場合は全額払われないことがあるそうです。

  • 経年劣化や老朽化
  • 保険金の請求期限が3年以上経過していた場合
  • 損害額が20万以下の場合

でもうちの場合はどれにも当てはまっていないので、やはり額が大きすぎるため現地調査に来たのだと思います。

査定員による現地調査から1週間後、OKの連絡が

それから1週間後、無事全額振り込まれるとの連絡がありました。

この間は気が気でなかったです。もし全額出ないと言われたらどうしたらいいのかも分からないし。

とにかく、自分たちからは1円も出すことなく工事が進められるのでホッとしました。

ちなみに、火災保険の契約内容で「自己負担額あり」にしていたらその分を支払わなければいけないようです。我が家は設定していませんでした。

おわり

台風の被害に遭い、保険金が口座に振り込まれるまでは約1ヶ月半工事が始まるまでは2ヶ月かかりました。やはりこのくらいかかるものなんですね。

ちなみに我が家が加入しているのはソニー損保の火災保険。特に大きな不満点はありませんでした。

工務店が仲介になってやりとりしてくれたので、助かりました。

がね
がね

余談ですが、風災補償は損害額が20万以下の場合は保険金が支払われないらしく。修理費が10万とか15万だったら全額自己負担ということですもんね?家を管理するというのは大変なことだなと改めて実感しました。

関連記事

新築1年目。固定資産税はいくらだった?20坪平屋の場合
こんにちは、がねです。がね必要最低限のモノで、コンパクトに暮らせる家をコンセプトに。2019年末、20坪の小さな平屋(規格住宅)が完成しました。先日、固定資産税納税通知書が届きました。新築1年目、初めての固定資産税です...
【体験談】住宅ローン代行手数料10万円?!不動産屋とトラブル!
こんにちは!ガネです!今回は、住宅ローン代行手数料のトラブルについてのお話です。正直あまり思い出したくもない出来事なんですけどね・・。(笑)皆さんは「住宅ローン代行手数料」という言葉をご存知でしょうか。この記事を検索してこ...
住宅ローン返済が残高不足で延滞利息発生!家計管理方法を改める
こんにちは!がねです。2月は2回目の住宅ローン返済月でした。・・が、さっそくやらかしてしまいました。(笑)ローン返済額引き落とし日の夜にたまたま口座を確認したのですが、ナゼか引き落とされていない。え?と思ってよくよく見てみると「残...
お金のこと マイホーム関係 保険関係のこと
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました