照明費用を施主支給で節約したい!全て施主支給でも問題ない?

内装・設備関係のこと

こんにちは!現在新築平屋を建設中のがねと申します!

施主支給と言えば照明!だけどいざ照明プランを考える時期へと突入するとこんな悩みが出てきました。

「照明は施主支給したいけど全ての照明を施主支給してもいいのかな?」
「提携メーカーの照明プランを紹介してくれたから、全て施主支給にしたいと言い出しにくいな・・」
「そもそもどこにどんな照明をつけたらいいのか分からない・・」

少しでもコストダウンしたい!という切実な思いがある反面、ハウスメーカーや工務店側に嫌がられるのではないか・・という葛藤が出てくるんですよね。

それで本題なんですが・・家の照明を全て施主支給にするのは可能なのでしょうか?

照明は全て施主支給でも良いの?

施主支給はトラブルの元であり、ハウスメーカーや工務店側から嫌がられる・・というのはご存知の方も多いかと思います。(気にしいな私としては結構悩むポイント・・)

照明に関しても同じで、『どこからどこまでが施主支給可能なのか』をきちんと明確にしておく必要があります。

例えば・・
『全ての照明が施主支給OKですよ~!』というハウスメーカーもあれば『電気工事が必要な箇所に関しては施主支給NGです!』というところもあるようです。

我が家の場合は・・

ちなみに我が家がお願いしている工務店の場合は

  • 基本的に施主支給NGの照明箇所はない
  • ただし、電気工事が必要な照明に関しては別途取り付け工事費がかかる

とのことでした。

また、我が家はほとんどの部屋にダクトレール(ライティングレール)を取り付けるんですが・・このレール代がメーカーだと地味に高い・・!というわけで、勇気を出して「安いレールをこちらで施主支給することは可能ですか?」と聞いてみました。ドキドキ。

すると以下のような回答でした。

『レールに関しては建物に付帯する大切なものなので、こちら側で手配させていただく形になっています。』

建物の構造や配線に関わるものは施主支給NGの場合が多い

要は、建物の構造とか配線に関わるものは今後のトラブル防止のためにも施主側で手配するのはNGみたいです。

照明選びの段階に入ったら「どこからどこまで施主支給が可能なのか?」と、ハウスメーカー側に確認しておくといいですね^^

そもそもどこにどんな照明をつけたらいいのか分からない!

皆さん!「照明は施主支給するぞ~」と決めてから、すぐに全ての照明を決定出来ましたか?

私はもう完全足踏み状態でした。(笑)

よし!選ぼう!と意気込んでみたものの・・・・・・え?分からない!どこにどういう照明を付けたらいいわけ?!もう投げ出したい!!

ここまで頭を抱えるとは思ってもみなかったです。そんな時にすべての悩みを解決してくれたのが担当のインテリアコーディネーターさんが提案してくださった“あかりプラン”です。

このPanasonicあかりプランというのが、それはそれは分かりやすくて・・!

Panasonicのあかりプラン

部屋に対する照明の数が分からない・・」
「キッチンや洗面所は電球色がいいのか?昼白色がいいのか?」
「この照明で暗すぎないだろうか?」

等々・・素人が1から考えるのはかなり大変ですよね。

そういう悩みをサポートしてくれるのがPanasonicのあかりプランというサービスなんです。それぞれのご家庭に合う照明の種類や配置などのプランを作成してもらうことが出来ます。無料で作成できるのでお悩みの方は一度試されてみてはいかがでしょうか♪

見積りも出してくれる!

うちの場合は担当のインテリアコーディネーターさんが我が家のイメージに合うようにあかりプランに申し込んでくれていました。まさに理想通りの照明プランが出来上がっていたのでさすがプロだな~、と感動でした。

このような感じで、お部屋に対して自分たち好みの照明を提案してくれます。

見積りも出してくれます。定価だと325,550円になっていますが、工務店を通すのでここから大体10万ぐらい引かれた価格になっていました。

プランがあると施主支給する照明が決めやすい!

このあかりプランの何が良いか?っていうと・・

  • それぞれの部屋の最適な明るさがイメージできる!
  • 照明の配置が分かる!
  • 部屋ごとに照明の色(電球色・温白色・昼白色)を提案してくれる!

照明を施主支給したい!とお考えの方は、間取りが決まった段階あかりプランを作成してもらうと少しイメージが掴めるかもしれません♪

その中で施主支給する箇所」と「手配してもらう箇所」を選択するのも良いのかなと思います。

おわり

我が家は複数箇所の照明を施主支給することにし、当初の見積もりから10万ほどコストダウンすることが出来ました。

担当のコーディネーターさんが「同じ品番をネットで調べれば安くで購入できますよ♪」とおっしゃってくれたのが救いといいますか・・

やはり施主支給は気を遣うものなので、電気工事が必要だったり配線に関わるものは工務店側にお任せした方が良いのかなと思いました。

関連記事

照明プラン公開!平屋の2LDKで照明総費用はいくらになった?
こんにちは!ガネです!今回は、照明プランと照明の総費用についてまとめたいと思います。「照明はどこまで施主支給するか?」地味~に悩んでハゲかけた日々。施主支給するもの・工務店に手配してもらうものが確定し、照明のことを考える日...
おすすめ!調光調色機能付きのLEDスポットライト照明が優秀すぎる
こんにちは、がねです!がね"必要最低限の家でコンパクトに暮らせる家"をコンセプトに。2019年末、20坪2LDKの小さな平屋が完成しました。今回は、我が家の調光調色機能付きスポットライト照明について紹介したいと思います...
内装・設備関係のこと 家づくりのこと 施主支給
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました