賃貸アパートと戸建てで水道光熱費は変わったのか【夫婦2人暮らし】

お金のこと

こんにちは、がねです。

2LDKの小さな平屋に住み始めてもうすぐ2年半になります。

気がかりだった水道・光熱費は賃貸の頃と比べてどう変化したのだろう。

(我が家はオール電化ではなく、プロパンガスを使用しています)

賃貸アパートと戸建てで水道光熱費は変わったのか

比較してみたところ、平屋暮らしになってからの方が年間2万円ほど安くなっていました

  • ただし、電気・水道代は変わらず
  • LPガスが年間2万ほど安くなった(ガス会社を乗り換えたため)

賃貸アパートの頃は指定のガス会社と契約しないといけなかったんですよね。

戸建てになってからは自由にガス会社を比較して選ぶことができたので、節約に繋がりました。

水道・光熱費の年間費用の比較

賃貸アパート暮らし2018年~2019年の2年間と、平屋暮らし2020年~2021年の2年間で年間費用を比較してみます。

(アパート暮らし)2018年・・149,008円
(アパート暮らし)2019年・・148,196円
(平屋暮らし)2020年・・121,972円
(平屋暮らし)2021年・・131,650円

ちなみに2021年の冬は夫の在宅勤務が増えて1日中暖房を稼働させていたので、電気代が年間12,000円ぐらい上がりました。

おわり

しかしガス料金は単価の値上げで変動もあるし、今後が気がかりではあります。

光熱費に関しては節約を頑張ってもそこまで大きく変わるものではないので、最近はあまり気にしすぎないようにしているのですが・・

それよりも戸建てになってから小さな出費がなにかと発生していて、地味に痛いです。
・外構の手入れ費(大量の雑草が出るからゴミ袋めちゃくちゃ使う。除草剤も高い。害虫スプレーも高い。)
・地域の自治会費が年間35,000円する。

賃貸暮らしの頃には発生していなかった費用が増えたことで、毎月の支出は増加しています。

(最近の値上げラッシュで影響を受けているのが、猫砂やペットフードですね。猫砂は200円ぐらい高くなっていて、ペットフードは2,000円ぐらい値上げしている・・)

生活レベルは変えていないつもりなのに、なぜだか支出が増加しているのがツライです。(笑)

では!読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました