夫の年収300万、妻は専業主婦。貧乏夫婦が家を買うことになったワケ

家づくりのこと

こんにちは!現在小さな平屋を建築中のガネと申します!

\家族構成/
  • 夫:30歳会社員(手取り年収280万)
  • 私:30歳専業主婦
  • 犬:5歳、保護施設から引き取った超ビビリな中型犬
  • 猫:3歳、元被災猫。やんちゃな暴れん坊猫さま

夫の手取り年収は280万ほどで、私は専業主婦(在宅でお小遣い程度の収入がある程度)です。贅沢こそ出来ない生活ではありますが平凡な毎日を幸せに感じながら慎ましく暮らしています。

・・なーんてキレイごとばかりではなく。(笑)実際は殴り合い、怒鳴り合い、背負い投げ~。ではないけども、心に余裕が無くなるとどうしてもお金のことで言い争いになることもあります。

そんな貧乏な我が家が小さな一軒家を買うことになりました。

「家賃を払うぐらいなら家を買った方がいい、家を買うのは早ければ早いほどいい」という意見に対して私は否定的でした。

家を買えば賃貸時代よりも少なからず出費が増えるものだと思っています。修繕費の積み立て、固定資産税、ご近所との付き合い、何かと家計への負担は増えていくはず。

だから、家賃を払うのがもったいないから家を買うという考え方には未だに「???」という感じです。家賃がいくらかにもよるし一概には言えないけども、ずっと賃貸でいた方が節約は出来ると思うし。

こんな感じで、一生賃貸でも良い派ではあったのですが・・ 一体全体どうしたって言うんだ 。

貧乏夫婦が家を買うことを決意したワケ

そうなんですよ、私はそもそもマイホーム購入には否定的で。「こんなに貧乏なんだから小さく小さく暮らしていかなきゃいけないのよ!」なんて言う風に思っていました。

でももちろんいつかは家が欲しい。だから、夫と話し合った末にこう決めていました。

1000万円貯金出来たら家を買おう」と。

いやいや、んな無茶苦茶な!(笑)

それでも私たちは1000万円貯金に向けて、とにかく猪突猛進だぜ、ヒヒーン!と勢いで突き進むことにしたわけです。収入を増やすためにスキルを生かした副業に挑戦したり、すき間時間で出来ることをコツコツと頑張っていました。

欲しい家と出会ってしまった

そんな時にたまたまインスタで見つけた平屋住宅に一目惚れ・・建てるなら絶対にこの家がいい!

それを原動力とし、節約と収入アップに向けてあくせくする日々でした。まさかその4ヶ月後に契約することになろうとは知る由もなく・・。(もちろん1000万など貯まるわけもなく)

「家を買うのは1000万貯まってからだ」と決めていたもののいかんせん私は心が弱い。(笑)何かに挑戦してもことごとく続かない。

だからせめてモチベーションを上げるために家の資料請求をしてみよう!そう思いました。それからは毎日ネットの不動産サイトで土地情報を収集するのが日課になっていました。

ちなみに資料請求をした2つの工務店からは特にしつこい営業電話が来ることもなく。そのまま1ヶ月ぐらいが過ぎました。

全てはこの日から始まった!完成見学会へ行く

2019年4月。資料請求をした工務店からハガキが届きました。

「ゴールデンウイークに完成見学会があるので一度見にきてみませんか?」という内容でした。この時はまだ1000万貯まっていないし(当たり前だ)、行くつもりなどなかったんですけどねぇ・・

とにかく私は行き詰っていました。フラストレーション、フラストレーション、あぁ、フラストレーション。

「ゴールデンウイーク、暇だし気分転換にもなるだろうし見学会にでも行ってみる?」そんな軽い気持ちで完成見学会へ足を運ぶことになったのです。

それからあれよあれよという間に事が進み、現在に至ります。(笑)

家を買うのはタイミング

貧乏な我が家が何故家を買ったのか?

流れとタイミング」という回答が最もしっくりくるのかな、と思います。

もちろん家を買うことを考えた一番の理由としては「愛犬と愛猫のため」ではありました。賃貸だとどうしても足音問題が気になって、私自身がストレスになっていたので・・。愛犬がシニア期に突入すると階段の上り下りが負担になりますし、せめてあと2年以内には!という気持ちは根底にありました。

でもやっぱり個人的には「大きな買い物だからこそ勢いとタイミング次第」なのではないかと感じます。

心から欲しいと思った時に自然とそういう流れになるから

あとは「本当に心から欲しい」「こうしたい!」と思えば自然とそういう流れになりますよね。

30年間直感と勢いで生きてきて、適当で何も続かない根性のない私ですが後悔をしたことはありません。多分。(笑)全部自分でしてきた選択に悔いはないと胸張って言い切れます。多分。(笑)

だからまぁ今回もカッコよく言えば、直感に従って家買いました。破産するかしないかは知りません。(笑)

不安だったことは不思議と感じなくなる

これまでは、マイホームに対してたくさんの不安や恐怖がありました。

  • 固定資産税、修繕費がかかる
  • ご近所トラブルが不安
  • 一生そこに住み続けると考えると決断できない

だけどいざ自分がそっち側の立場になってみるとこれらの不安が不思議と消えてなくなりました。「ただのマイホームハイだよ!」と言われたら、否定はできませんが。(笑)

まぁ、結局のところなるようになるさ~という感じですね。不安で不安で仕方なかったことに挑戦した時、やってみると「あ、意外と大丈夫だ」ってなる。そして気付いたらそれが当たり前の出来事になっていくものです。

おわり

これから我が家、どうなるのでしょうねぇ。もしかしたら数年後には「後悔した!」なんてことになっているかもしれない。(笑)

だけど、今目の前にある出来事と向き合って、その時その時の自分にとってベストな選択をしていくしかないのです。それで後悔することもあるかもしれないけど、べつにそれでもいいやん!と私は思います♪

では、読んでいただきありがとうございました!

胡散臭く聞こえるかもしれませんが、私は資料請求をすることが無ければマイホーム購入に至ることは無かったと思います。それくらい、“資料請求をする”って大きな一歩です。でもやっぱり面倒くさいのは「営業の電話」ですよね。私自身それがネックになってなかなか踏み出せないでいました。でもこればかりは仕方のないことで。見学会に行っても連絡はきますし、避けては通れない道なのかなと思います。チャンスとタイミングは待っていてもやってこないし、自分から掴みにいかないと何も動き出しません。今こうやって自分で書いていても、胡散臭いな~と思いますが。(笑)でも「少しでも何か流れを変えたい!」という方は第一歩としてぜひ資料請求されることをおすすめします。
持ち家計画は株式会社セレスが運営する家づくり情報サイトです。ポイントサイトの「モッピー」なども手掛けている会社。資料請求は無料です。もちろん、気になるメーカーがあれば個別で資料請求していくのも良いですね。ハウスメーカーや工務店を「知る」キッカケになればと思います。

年収300万の資金計画について

年収300万で新築戸建てを買うコツ?!資金計画のポイントとは?
こんにちは!ガネです!2019年末に小さな20坪の平屋が完成予定です。先日友人からこんなLINEが届きました。「緊急!家について詳細求む!」と一言。(笑)この友人は我が家と同じような世帯年収で生活しているので、色々...
年収300万で新築平屋マイホームを購入出来た理由!頭金は必須?!
こんにちは!ガネです!今回は、年収300万の我が家が新築平屋のマイホームを購入出来た理由についてお話したいと思います。\我が家のスペック/ 夫の年収:約330万(手取り年収だと280万ぐらい) 年齢:30歳...

マイホーム購入後の固定費をまとめました

マイホーム購入後の固定費はどう変化する?賃貸暮らしと比較してみた
こんにちは、がねです。がね世帯年収300万で2LDKの小さな平屋を購入しました。夫婦・犬・猫と田舎でコンパクトな暮らしをしています。家を買うのであれば『賃貸暮らしと比較してどんな固定費が増減するのか?」を想定しておくこ...
家づくりのこと 家づくりへの考え方
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました