エアコン設置場所がない!2LDK平屋の残念ポイント

エアコン

こんにちは、がねです。夫婦2人・犬・猫と小さな平屋暮らしをしています。

2LDK平屋の我が家。LDKのエアコンを設置できる最適な壁がありませんでした。

結果的に問題なく設置できたのですが、ちょっとばかり残念な見た目になっているんです。

エアコン設置場所がない!2LDK平屋の残念ポイント

こちらがLDKに設置しているエアコンの室内機です。

ここから見ると特に残念なポイントもなく、普通に見えますが・・

問題はこの裏側にあるトイレです。

配管が丸見え

エアコンの配管カバーが丸見えなんですよね。(笑)

室外機へ繋げるためには、このトイレを通っていく方法しかなかったのです。

まぁ、視界に入ることってほとんどないので気にならないのですが・・残念ポイントではありますね。

天井裏に通せる予定だったのに

もともと聞いていたのは「エアコンの配管は天井裏を通して室外機に繋げられる」ということでした。(隠蔽配管というらしい)

それが後々、構造上の問題で無理だと判明したのです。

2LDK平屋、設置可能な壁が少ない

そもそも我が家のLDKの間取りでは、エアコンを設置できる壁が少ないという問題があります。

キッチン側は、エアコンの効きが悪くなりそう。

リビング側は、外壁の前面に配管がきてしまうから見た目上よくない。室外機が庭にきてしまうのも避けたい。

小さな平屋ですが、エアコンの設置場所に関しては結構迷うポイントが多かったです。

おわり

今回、エアコン業者さんのブログを色々と読んだのですが、ひとつわかったことがあります。

それは、何が正解なのか、誰を信じたらいいのか分からない!ということです。(笑)

設計士さんや建築士さんはエアコンのプロではないので完全に任せるのはよくないとのこと。ただし、エアコンのプロであっても適当な人はうじゃうじゃいる・・と。

調べれば調べるほどループになるので、もう調べない方がいいんじゃないかとさえ思えてきます。(笑)

それでもやはり「設計士さんや建築士さんは決してエアコンに詳しいわけではない」ということを頭に入れておいた方が良いですね。

今後エアコン設置を考えている方は、ぜひエアコン業者さんのブログを読み漁ってください。(笑)エアコンの設置って現場によって様々で、「これが正解!」というのは無いのだな~と。参考になります。

エアコン 内装・設備関係のこと 家づくりのこと
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました