北向きの家に住んで1年。リビングは暗い?後悔した?

土地関係のこと

こんにちは、がねです。北向きの小さな平屋に住み始めて1年2カ月が経ちます。

この土地を見学した時、私の中で間取りはもう決まっていました。「北向きリビングにしよう!」と。

ただ、北側に庭とリビングを配置する間取りは、なかなか勇気のいることでした。

日当たりが悪くて暗そう・・

冬は寒くて余計な電気代がかかりそう・

カビや湿気でジメジメしそう・・

北向きの家、良いイメージ、なし。(笑)

でも、何らかの理由から”北向き”という選択肢をとる方は多いのではないかと思います。

住んで1年経っての個人的な感想は「冬は寒いし暗い!」「でも夏は心地よい!」こんな感じです。(笑)

北向きの家に住んで1年。リビングは暗い?後悔した?

ということで今回は、個人的な意見になってしまいますが、我が家の実例をお伝えできたらなと思います。(土地の周辺環境、家の造りや間取り、住む人の性格等によって大きく変わってくるというのは大前提で)

暗い?

直射日光はほとんど入らないので、パァッ!とした明るさはないですね。

写真は、2月半ば曇りの日、14時前に撮影したものです(iPhoneで撮影・加工無し)。北側の掃き出し窓からは間接光が入ってくるので、ほどよい明るさはあります。

私はこの明るさ加減に慣れているので普段は何も思わないのですが・・。以前日当たりの良い友人の家にお邪魔した時、あまりの明るさと暖かさに動揺を隠せませんでした。(笑)

意識したことは?

私、暗いのです、性格が。(笑)なので、あえて暗めの内装にして、この北向きの暗さを生かしてやろうぜ、と挑発的な行動をとってみました。(笑)

クロスは白系を一切使わず、全面グレーです。落ち着いたカフェのような空間にすれば雰囲気もでるかなと考えました。このテイストに飽きたらおしまいなんですけどね。(笑)

庭に直射日光は入る?

意外だったのが、北庭にも直射日光が入ってくること。

写真は、2月半ば午前9時の様子です。南東から直射日光が入ってきます。太陽高度が低い冬はさすがにほんの少ししか入りませんが、1日中影になっているわけではないです。

午後になると西日が入ってきます。太陽光の入射角度とかなんか色々あるみたいだけど、ムズすぎて分かりません。(笑)

この写真は去年撮影したものです。3月半ばを過ぎると、庭全体に直射日光が入ってきてポカポカしていました。

北向きリビングの良いところは?

北側にリビングをもってくる場合の最大のメリットは「北側に見える美しい景色」だと思います。むしろこの風景が無ければこの土地も選んでいなかったし、眺望ありきの家です。

そして、北側リビングは明るさが1日中一定です。午前中は明るいけど午後は暗い・・などもなくて、部屋全体が柔らかい間接光で保たれている感じですね。

他には、家具や床の日焼けがほとんど無い紫外線によるダメージが少ない夏がめちゃくちゃ快適、等・・北向きでもそこそこ良い面はあります!(笑)

おわり

賃貸マンション暮らしの頃の話になるんですが、近隣に北側リビングの家が新築されていたんです。当時私は「なんで北側なんだろ・・暗そうだな~」なんて思っていました。すみません。

今考えれば、そのお家も北側が唯一開けた空間で、田んぼが広がっていたんですよね。

なるほど、そういうことだったのか・・と、この記事を書いていてふと思い出しました。(笑)

北向きの家にして、現時点では後悔していません。ただ、まだ築1年なので良い面しか見えていないということもあるだろうし、10年、20年後にどのような状態になっているか・・ですね。カビだらけになっているのだろうか。。(笑)

関連記事

北玄関を明るくしたい!スリット採光ドアがおすすめ
こんにちは、がねです。小さな平屋生活がスタートして7ヶ月半。12月、1月、2月、3月~・・と、季節が進むにつれて色んな変化や発見がありますね。当たり前だけど、1年間住んでみてようやく見えてくることもあるだろうなぁと感じます。...
平屋の寝室窓の後悔!ベッド上は高所用窓がおすすめ
こんにちは、がねです!がね20坪2LDKの小さな平屋で夫婦2人、犬、猫と暮らしています。今回紹介する後悔ポイントは「寝室の窓」について。皆さんは寝室の窓決めをする上で、なにを最優先にして考えていますか?...
土地関係のこと 家づくりのこと
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました