処分費節約!ウレタンマットレスの捨て方は?切って圧縮してみた

暮らし

こんにちは、がねです。

4年間使ったウレタンマットレスのへたりが酷く、腰痛の原因になっていたため買い替えることにしました。

でもマットレスって処分が面倒くさいイメージがあるんですよね。

てっきり、粗大ゴミ業者に頼まないといけないと思っていたので、面倒くさい気持ちが勝ってしまい「買い替えはまだいいか・・」と後回しになっていました。

ですが、ウレタンマットレスって案外簡単に捨てられるんですね。

処分費節約!ウレタンマットレスの捨て方は?切って圧縮してみた

ウレタンマットレスの捨て方は、『切って(ちぎって)、可燃ごみ袋に詰め込んで一般ごみとして捨てる』だけ。

調べてみると、普通に可燃ごみとして捨てて問題ないようです。

厚さ8㎝の低反発マットレスをちぎってみた

我が家が使っていたのは厚さ8センチダブルサイズの低反発マットレスです。

へたりがひどく、ふにゃふにゃな状態だったので簡単にちぎることができました。大きなパンみたいです。(笑)最初はハサミで切ってみたのですが、手でちぎった方が早かったです。

ただ、ダブルサイズを一人でちぎっていくのはなかなかハードでした。腕が疲れて、ゼーハー言っていました。(笑)

30リットルのゴミ袋3枚使用

ゴミ袋は30リットルサイズを3枚使いました。(必死すぎて、ゴミ袋に詰めた後の写真を撮るのを忘れてしまいました)

ゴミ袋を節約するためのコツは、カットしたマットレスを一旦他のビニール袋に入れて圧縮することです。

指定ゴミ袋に直接マットレスを詰め込んでいくと、上手く圧縮できなかったので・・。

一度小分けにしてから圧縮したものを指定ゴミ袋に詰め込んでい方が、よりすき間もなくたくさん詰め込むことができました。

ネットで調べていると、100均の圧縮袋に詰め込んでから捨てたという方もいました。

マットレスを切る

パンをくわえる猫。(笑)

カットしたマットレスは量が相当多くて一人で作業するのは労力がいるのですが・・根気強く圧縮しながら丁寧に詰め込んでいけばゴミ袋の消費も抑えられるかと思います。

おわり

うちの地域の指定ゴミ袋は30リットルで1枚約30円です。マットレスを処分するにあたって3枚使用したので、90円で処分できたことになります。粗大ごみ業者に依頼したら500円かかるし、安くで捨てられて安心しました。

関連記事

アレルガードのシーツとカバーは効果ある?鼻炎の夫に買ってみた
こんにちは、がねです。アレルギー性鼻炎の夫のために、「アレルガード」を買ってみました。購入したのは以下の3点。 掛け布団カバー(ダブルサイズ) ボックスシーツ(ダブルサイズ) 枕カバーカラーは...
暮らし
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました