アレルガードのシーツとカバーは効果ある?鼻炎の夫に買ってみた

暮らし

こんにちは、がねです。

アレルギー性鼻炎の夫のために、「アレルガード」を買ってみました。

購入したのは以下の3点。

  • 掛け布団カバー(ダブルサイズ)
  • ボックスシーツ(ダブルサイズ)
  • 枕カバー

カラーはグレーです。

と言っても買ったのは3月初め。なので、使い始めて2カ月が経ちます。

ハウスダスト、犬猫の抜け毛対策も兼ねているのですが果たして効果はあるのでしょうか・・?

アレルガードのシーツとカバーは効果ある?鼻炎の夫に買ってみた

今回解説するポイントは3つ。

  1. アレルガード最大の特長!3重縫製とは?
  2. そもそも高密度生地ってなに?
  3. 綿100%の生地素材じゃないけどどうなの?

これらのポイントを抑えていけば「アレルガードがどんなものなのか?」ご理解いだだけるのではないかと思います。

ポイント1.3重縫製でダニや花粉の侵入を防ぐ

アレルガード最大の特長は「カバーの表側を3重で縫っている」ということ。

・・と言われましても、素人の私からすると「はて?」という感じ。(笑)

では実際に写真で見てみましょう。

アレルガードの3重縫製

なるほど、たしかに3重で縫われています。

要は、細かくすき間なく縫われているからダニや花粉が侵入しづらいようです。

一般的な布団カバーは?

一般的な布団カバーは裏側から縫っているだけ。だからこのすき間からダニが侵入してしまうわけです。

アレルガードは表から3重に縫うことですき間をなくし、ダニや花粉の侵入を防いでいるということですね。

ちなみに他社の高密度カバーはここまでしていないので、これはアレルガードならではの特長。

ポイント2.ちょうど良い高密度な生地

ちょうど良い高密度な生地ってどういうことやねん!という感じですよね。(笑)

高級ホテルが使用するカバーほど高密度ではないけど、ダニが侵入できないぐらいの生地の密度」というイメージです。(笑)

では、生地の密度って一体どのように決まるのかご存知でしょうか?

ずばり、『糸の太さ』と『糸の本数』が関係しているそうです。

糸の太さと本数の目安は?

まずはざっくりと以下の点について頭にいれておくといいかもしれません。

番手(糸の太さ)・・数字が大きいほど細い糸。つまり、すき間なく織れて密度が高くなる。
打ち込み本数(糸の本数)・・1インチ(2.54cm)あたりのタテ糸・ヨコ糸の合計本数のこと。250本以上のものを高密度な生地という。

一般的な布団カバーとアレルガードでは以下のような違いがあります。

番手打ち込み本数
一般的な布団カバー30番手136本
アレルガードタテ糸72番手、ヨコ糸45番手246本
高品質なもの60番手以上250~300本以上

アレルガードはこの良心的な価格で、しっかりと高密度に仕上げているということが分かります。

ちなみに高級ホテルで使用しているような布団カバーは350本以上にもなるそうです。

ポイント3.綿100%が必ずしも良いというわけではない

アレルガードの生地素材はポリエステル80%、綿20%

私はなんとなく『綿100%の方がいいなぁ・・』なんて思っていたのですが、綿100%だから優れているというわけではないようです。

ということで、ポリエステル混紡のメリットデメリットを挙げてみましょう。

ポリエステル混紡のデメリット

  • 汗の吸収力が落ちるのでムレやすい
  • 毛玉ができやすい
  • 静電気が発生しやすい

ポリエステル混紡のメリット

  • シワがつきにくい
  • 乾きやすい
  • 洗濯しても縮みにくい
  • 綿100%の布団カバーよりも比較的低価格

たしかに綿100%の方が肌触りがよくて、汗を吸ってくれるので快適です。でも、だからと言ってポリエステル混紡が悪いというわけではないのですね。

2カ月間使用した感想は?

アレルガードの洗濯

たしかに若干ムレる

今まで使っていた布団がペラペラに薄すぎたせいか、より「通気性のなさ」は感じました。『高密度=すき間がない=通気性が悪くなる』というのは仕方のないことなのかなと思います。

追記:夏は辛い

夏の間はさすがに暑くて使えませんでした。通気性がないので、寝ていて不快感がありました。6月~9月の間はニトリで買った夏用敷きパッドに替えていました。

アレルガードのタグがダサい

『アレルガード』のタグが主張していて面白いな、と思いました。(笑)

シャカシャカ音がうるさい

初めの頃は、寝返りを打つたびに「シャカシャカうるさいなぁ」と感じました。(笑)

今は慣れましたが、あまり神経質ではない夫でさえ少し気になっていたようです。口コミを見ていてもそういった声は多いですね。

鼻のムズムズやほこりっぽさが無くなった

以下が、アレルギー性鼻炎持ちの夫による感想です。

  • ベッドに入るたびにあった鼻のムズムズが、アレルガードに替えてから無くなった
  • ほこりっぽさを感じない

だそうです。

でもこれはホントに、私でも実感できるほどほこりっぽさが無い!使ってみた人は多分かなり実感できると思います。

ペットの毛は掃えば落ちる

アレルガードのボックスシーツ

ペット飼いの方はぜひともおすすめしたいです。

毛、掃えば落ちます。どんな抜け毛でも、落ちます。(笑)

極細糸ですき間なく織っているので生地表面に凸凹がないそうです。なのでペットの抜け毛も手で払うだけでサッと落ちるという。

コロコロしても掃除機かけてもくっついて離れない抜け毛に、もう悩む必要はありません。

ペットの抜け毛問題に頭を抱えている方は、騙されたと思って買ってみて欲しいです。

おわり

アレルガードは綿100%ではないし、高級ホテル並みの生地になっているわけではありません。

ただ、防ダニ・アレルギー対策・ペットの抜け毛対策に特化した商品です。そこを目的として探している方には最適なのではないかと思います。

ちなみに、ダニはどちらかと言えば敷き布団の方に多く存在するそうです。今は時期的に掛け布団をしまう頃なので、敷布団カバーから揃えておくことをおすすめします。

高密度な布団カバーって、セットで揃えるとなかなか大きな出費になりますからね。

楽天で購入できるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

\アレルガードの商品を一覧で見られます/

関連記事

紙石けんがおすすめ!石けんがないトイレや出先での手洗い時に重宝する
こんにちは、がねです!私、トイレ後は絶対にせっけんで手を洗いたいのですが、出先ではハンドソープが置いていない場所も多いですよね。あの、せっけんで洗ったあとの解放感といいますか、スッキリ清々しい気持ちになるのが好きなので、せっけんが...
暮らし 購入品レビュー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 住まいブログへ
\記事をシェアする/
私が書きました
がね

年収300万でマイホーム購入。2019年12月に20坪2LDKの小さな平屋が完成。30代夫婦と保護犬1匹保護猫2匹暮らし。ズボラで面倒くさがりで家事が苦手。おしゃれなモノを買えないから隠す収納にしている。丁寧な暮らしに憧れはあるもののガサツを隠し切れないマイホーム。必要最低限のモノで暮らしつつ生活をコンパクトしたい。少しでも皆さんの家づくりのお役に立てれば嬉しいです。

20坪の平屋でコンパクトな暮らし
タイトルとURLをコピーしました